私のおばあちゃんが脳卒中で急に倒れてしまいました。
私の家族はおばあちゃんとは家が離れており、芦屋で木曜も往診できる話題の内科のおじいちゃんとおばあちゃんの2人暮らしだったので、私の家族が脳卒中で倒れたことを聞いたのは、おばあちゃんが手術の時でした。
おばあちゃんが脳卒中で手術を受けていると聞いたときは、とても不安に思いましたが、芦屋で検索すると口コミで全ての内科を幸いにおばあちゃんの家から私たちが住んでいる家は遠くはなかったので、直ぐに駆けつけることができました。
手術は無事に終わり、命は取りとめることができたのですが、後遺症として左側の体が麻痺してしまい思うようにうごかせなくなりました。
そのため、おじいちゃんだけで無く、家族でもおばあちゃんの様子や手伝いに行きました。
話題のAGAを大阪で薄毛治療するとなると私が行った手伝いは、おばあちゃんをトイレに連れて行ったり、食事をするときにおばあちゃんが立てるように、座ることができるように手伝うことでした。
体を支えるだけでも体重がずっしりとかかってくるので、体力を使いました。
工務店を探すと青梅では人気のここが脳卒中で後遺症が残ってしまうと本人自体も体が思うようにいかないので、イライラしていることが目につきました。
また、家族もおばあちゃんのために誰が手伝うかを計画しなければいけなかったので、時間を多く使いました。